流動化する時代の中で、1人ひとりが新たな生き方によって未来を開く

「ぜひ著者の講演を聞きたい」――。
著者の本を読んだ方々からの声に応えるかたちで、1992年「高橋佳子講演会」は始まりました。
以来、毎年新たなテーマを掲げ、広く一般に向けて開催されてきたこの場には、これまでに延べ130万人を超える方々が参加されています(主催:高橋佳子講演会実行委員会[GLA、TL経営研修機構、TL医療研究会、TL教育研究会])。
今年は、10月14日(日)の金沢を皮切りに、全国21カ所で開催されます。

今、時代は大きく変動し続けています。それは、政治や経済、社会のシステムのみならず、私たちの生活や人生においても、これまでの常識や価値観の見直しが迫られています。その中で、1人ひとりが、その変化を読み、新たな価値観をもって未来を開いてゆくことが求められているのではないでしょうか。
高橋佳子講演会では、皆様とともに、次なる時代を開く新たな生き方について見つめてゆきたいと考えています。
講演会は、どなたでもご参加いただけます。ぜひご家族、ご友人・知人をお誘い合わせのうえ、お近くの会場にお越しください。皆様を心よりお待ちしています。