高橋佳子講演会公式サイト

講演会の反響 2012年

講演会の反響 | 2012高橋佳子講演会

「高橋佳子講演会」参加者の方々の反響――インタビューより

2012年6月24日(日)

福岡 福岡国際会議場
香川 丸亀市民会館[中継]

これが魂の発見なのかと感じ、来て本当によかったです!
高橋先生の講演の実践報告を聴いて、「自分も夢を実現できるかな」と心が元気になりました。自分は農業をしているんですが、ちょっとつまずいて心が沈んでいたんです。でも「試練は呼びかけ」と聴いて、前向きに歩いてゆかなければと思いました。今まで魂のことは考えたことがなかったけれど、「それは確かにある。自分が生まれ持った本質的なものなんだ」と感じました。来る前と今では気持ちがずいぶん変わり、「みんなに美味しいものを食べてもらい、幸せになってほしい!」という目標をもって頑張ってゆきたいと思います。「これが魂の発見なのかな」と感じ、今日は来て本当によかったです!(20代男性・初参加)
今こそ「魂の発見」が必要だということがよくわかりました
高橋先生の講演は初めてでしたが、「試練は呼びかけ」という言葉がすごく印象的で心に残りました。力強く説得力のあるお言葉が、胸に大きく響きました。本当によかったと思えました。今、自分が抱えている試練を思うと、困難で苦しく、避けたいと思っていましたが、そうではなく、「呼びかけ」という生き方によって新しい自分を生み出すことができると知り、勇気と希望を頂きました。この時代を生きる私たちに、今こそ「魂の発見」が必要だということもよくわかりました。これから私も、実践報告の方のように神理実践に挑戦し、新しい自分を生み出してゆきたいと思います。今日は、生きるヒントを頂きました。ありがとうございました。(30代女性・初参加)
改めて見えない世界の大切さを思いました
「試練は呼びかけ」であるということは、これまでいろいろ学ぶ中で薄々は思ってはいたんですが、高橋先生の言葉を聴いて、苦しい境地のときにも逃げ出さずに、「それはさらに一歩、前に進む促し」と思っていいのだと感じました。何をするにも、自分の一番深いところに潜り込んで、魂の深い所の要求を聴き続けるということは、会社でも家庭でも大切なこと、それをしないと何事もうまく回らないということをおっしゃっていたのだと感じました。30年前、『真創世記』を拝読していたのですが、改めて見えない世界の大切さを思いました。(40代男性・初参加)

明日からの生きる力を頂きました
素晴らしい講演で、本当に感動しました。大切なのは心の持ち方なんだと思いました。実践報告も素晴らしく、感動しました。私は今、市議会議員をしていますが、今日の講演会に参加して、本当に市政のことを真剣に考えて、明日から頑張ってゆきたいと思いました。一人ひとりが頑張れば、もっとよい社会ができると思います。明日からの生きる力を頂いた気持ちです。(50代男性・初参加)

とにかくすべてがよかった!
「試練は呼びかけ」というお話を聴いて、私も7カ月前に主人を亡くしたんですが、「ああ、負けてられない。主人のためにも、もっともっと頑張らないといけない」と思いました。これからは自分がどんなに変わってゆけるのか、どんな出会いがあるのか、楽しみにしています。この場は皆さんが「もっと勉強したい。自分を磨きたい」と思って来られていることを感じました。私ももっと勉強しないといけないです。世界的なお話など、本当に素晴らしい高橋先生のお話に引き込まれて、とにかくすべてがよかったです。今日は先生のお話が聴けて、「雨なんて何のその!」と思いました。(60代女性)

魂が吸い寄せられるように参加しました
もう感動、感動で本当に素晴らしかったです! 昨日、知人から「明日、高橋先生という方の講演会があるんですが、DVDを見ませんか?」と誘われたんです。それで夕べ、見せていただいて、感動して、「ぜひ行かせてください!」と言って、熊本から、雨がだいぶひどかったですが、魂が吸い寄せられるような感じで参加しました。前半プログラムでのお話、高橋先生のお話、実践報告のお話、すべてが感動で、すごかったです。自分も「試練は呼びかけ」と一生懸命、頑張ってゆきたいと思いました。(60代女性・初参加)
生きていてよかった!
「試練は呼びかけ」という言葉に感心しました。今まで私はいろんな試練から逃げて来たので、それを「呼びかけ」と考えるのはすごいと思いました。それは生きる活力だと思いました。私も「自分の人生を変えることができたらいい」と思いました。今まで、魂の拠り所を探していました。来世はどこに行くのか、自分の魂ってわからない。だから今日は「魂の発見をしたい」と思って来たので、これから発見できるといいと思います。本当に素晴らしいお話でした。「生きていてよかった!」と思いました。(80代男性)

2012年10月14日(日)

名古屋 名古屋国際会議場
札幌 ニュ−オータニイン札幌[中継]
埼玉 熊谷文化創造館<さくらめいと>太陽のホール[中継]
岡山 岡山シンフォニーホール[中継]

自分の中にある魂を探してみたい気持ちになった
心の奥には魂があって、その魂によって自分は生かされている――。そうだとしたら、自分は何をすれば人のためになることができるのか、人に歓んでもらえるのか……いろんなことを考えました。自分の中にある魂を探りたい、魂に問いかけてみたい気持ちになりました。高橋先生にお会いして、本当によかったです! ものすごく元気を頂きました。それと会場の皆さんが音も立てずに真剣に聴いていらっしゃることも素晴らしいと思いました。(50代男性)
私もワクワクするような人生に向かってゆきたい
今日初めて高橋先生の講演をお聴きして、今の自分に対して「魂の発見」をすることによって、現実をさらに開いてゆけることを感じて、とても感激しています。そして実践報告では、絶望的な状況にあっても、そこからあきめず希望を持って現実を開いてゆくお話に感動しました。今の自分を見直して、ここのスタッフの皆さんのように、私もワクワクするような人生に向かってゆきたいと思っています。(30代男性・初参加)
「一人ひとりの力が世界を変えてゆく」っていうことは「ありだな!」
実践報告をお聴きして、「私もいつも人のせいにしている。同じ想いの人って本当にいるんだ!」ということが衝撃で、胸がドキドキしました。そして、高橋先生のお言葉一つ一つに「考え方ひとつで、人は本当に変われるんだ!」と大きくうなずく想いでした。「一人ひとりの力が世界を変えてゆく」っていうことは「ありだな!」と、今日初めて思えました。(30代女性・初参加)
魂の中には必ず希望があることを忘れてはいけない
実践報告での「逃げない、捨てない、あきらめない」という言葉が素晴らしくて、「自分はこれではいけない」と思いました。魂は見えてないだけだったことを再認識しました。魂の中には必ず希望があることを、忘れてはいけないと思いました。高橋先生のお言葉は、ずっと自分の心の支えになることを改めて実感しました。これからは、勉強会に足を運んで、いろいろな方と出会って学んでゆきたいと思います。(40代女性)
問題解決の大きなヒントを頂いた!
私は高校の校長をしています。絶えずいろんな問題が起こり、答えが出ないことも多く、日々、悩んでいましたが、今日は高橋先生から大きなヒントを頂くことができました。何か問題が起きると、どうしても周囲のせいにしてしまいますが、「まずは自分が変わることが、すべての問題解決の第一歩だ」とわかりました。「これは何のためだろうか。必ず何か意味があるんだ」と、自分と向き合いながら問題解決につなげてゆくことが、とても大切だと感じました。(50代男性)

2012年10月28日(日)

大阪 大阪城ホール
福島 パルセいいざか[中継]
富山 アイザック小杉文化ホール ラポール ひびきホール [中継]

「試練があるから自分が成長できる」ということがわかりました
今日のお話をお聴きして、自分の悩みなんてちっぽけなものだと思い、あきらめずに立ち向かってゆく想いが自分の中から芽生えてきました。「魂の意志を持って、智慧をはたらかせる」ということを、高橋先生が実践報告を通して一つ一つ紐解いてくださったので、私も自分の人生の試練を解決してゆけると思えました。「何で試練がふりかかってくるんだろう」ではなくて、「試練があるから自分が成長できる」ということがわかりました。皆さんが私語ひとつなく真剣に聴いていらっしゃることにも感動しました。(50代女性・初参加)
試練に対して挑戦してゆきたい、次の試練が待ち遠しい
自分は何事にも挑戦せず、試練に対して逃げたり、踏み切れなかったりすることが多かったんですが、実践報告をお聴きして、試練に向き合うことが必要だと感じ、強い気持ちを持たせていただきました。「皆、魂の願いをもって生まれてきている、その願いは試練に向き合って挑戦してゆくうちに見つけられるんだ」と感じて、試練に対して挑戦してゆきたい、次の試練が待ち遠しいと感じました。新たな気持ちで自分の人生に向き合ってゆきたいです。(20代男性)
とても大事なことを教えていただいた
4日前に誘っていただいて、九州から来ました。高橋先生の講演をお聴きして、しみじみと「その通りだ」と感じました。「これまでは魂で考えていなかった」と思いました。とても大事なことを教えていただいて、すごくいい時間でした。この場は参加された皆さんの熱気で真夏かと思うくらいでした。こんなに大勢の方々の前で、高橋先生が力強いご講演をされて、「本当に素晴らしい」と思いました。これから私も学んでゆきたいと思います。(40代男性・初参加)
すごいものに出会えた、私が求めていたものではないか
今、避難生活を送っています。今日まで、自分の気持ちを押し殺して、なんとか頑張らなきゃいけないという想いだけで生きてきました。でも、今日、初めて高橋先生のお話を伺い、本当に素直に受けとめられた自分が、何か不思議で、感動の一言です。その感動が歓びに変わりました。すごいものに出会えた、私が求めていたものではないか、と思っています。言葉では言い表せない、人間としての愛を――本当の愛を私は求めていたんだと思い、穏やかな気持ちになれました。福島は放射能には侵されていますけども、それでも私たちは生かされている。そのことに感謝しながら、やっぱり祈り続けて生きなきゃいけないと思いました。還暦を機に、第二の人生を、魂を極めてゆきたいです。(60代女性・初参加)
「自分もやればできるんだ!」というパワーを頂きました
普段の自分は「どうしよう……」と落ち込んだり、「何で!?」と怒ったりの繰り返しだったんですが、今日の高橋先生のお話を聴いて、「これを学ぶことで変われるんじゃないか!」と思いました。先生のお話に吸い込まれるような感じがして、実際に体験された方のお話も聴きながら、「自分もやればできるんだ!」というパワーを頂きました。今まで私は、いろいろな試練を心の範囲でしか見ていなかったことがわかり、「もっと魂のレベルで見なければいけない」と思いました。(40代女性・参加3回目)

2012年11月4日(日)

横浜 パシフィコ横浜国立大ホール
盛岡 岩手産業文化センター アピオ[中継]
広島 広島国際会議場 ヒマワリ[中継]
沖縄 沖縄コンベンションセンター[中継]

「誰にも魂の力はある」という言葉に打たれた
高橋先生の「誰にも魂の力はある」という言葉に打たれ、ワクワクしてきて自分の中にも魂の力を見つけたいと思いました。これから自分が何のために生まれたのか、何が自分の使命なのか早く知りたいし、日本再生ってすごく大きなことだけど、でも自分もその力になって、周りの方にも発信してゆきたいという想いでいっぱいです。(50代女性・初参加)
魂の問題は人類共通のテーマだと思った
今回、日本で、初めてこのような講演会に参加し、人間の深いところにある「魂」について考える機会を頂き、魂の問題は人類共通のテーマだと思いました。今日は、大きな啓発を受けました。実践報告をされた方のお話では、人は何か困難があると普通は制約面を見てしまいがちなのに、「必ず希望がある」という可能性の側を見続けたことが素晴らしかったです。お二人とも、自分のことだけではなく、人のために大きな新しい世界を切り開くというのが、すごいことだと思いました。(30代男性・中国・初参加)
お二人の方の実践を聞き、「生きていてよかった!」と感動
前半も後半もお二人の方の実践がすごいと思いました。一生懸命さが伝わってきて……。私ももう80歳ですけれども、「生きていて本当によかった!」と感動しました。とても一言では言葉にできませんが、今日の高橋先生のお言葉が力になって、一生懸命生きてゆけるんじゃないかなと思います。今、感動でいっぱいです。(80代女性)
試練を乗り越える方法――その答えを知ることができた
人生の中で訪れる試練を乗り越える方法が、今までなかなかわからなかったのですが、今日の高橋先生のご講演で、その答えを知ることができました。「決してあきらめない。人のせいにはしない。目の前の試練は原因があっての結果なんだ」と素直に認め、乗り越えようとする智慧を実践してゆくことだと思いました。これからもいろいろな集いに参加して、人生の糧にしてゆきたいと思います。(50代女性)
見えなかった魂が今日は見えてくるようだった
私は昨年、旅行会社を立ち上げましたが、東日本大震災の影響で旅行のキャンセルが相次ぎ、大変な問題を抱えることになりました。何とか解決したいと思っていたところ、今日の高橋先生のお話をお聴きして、今まで私に見えていなかった可能性が見えるようになってきました。今、とても驚いています。見えなかった魂が今日は見えてくるような気がしました。魂のエネルギーを引き出し、私も魂を発見してゆきたいです。(30代男性・初参加)

講演会お問い合わせ専用ダイヤル TEL 03-5828-1587 受付時間 10:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 高橋佳子講演会実行委員会 All Rights Reserved.