高橋佳子講演会公式サイト

講演会の反響 2009年

講演会の反響 | 2009高橋佳子講演会

「高橋佳子講演会」参加者の方々の反響――インタビューより

「Calling 試練は呼びかける」をテーマに、6月28日(日)の札幌コンベンションセンター盛岡キャラホール岡山シンフォニーホールへ中継)に始まって全国各地で開催された「2009高橋佳子講演会」は、11月3日(火・祝)のパシフィコ横浜国立大ホールでの開催を持って、すべて終了いたしました。各会場合わせて延べ4万人を超える参加申し込みを頂き、各地で熱い共感と感動のお声が広がりました。
ここでは、新たにアップした11月1日の大阪城ホール仙台サンプラザ高周波文化ホール[富山]高知市文化プラザ・かるぽーと浦添市てだこホール[沖縄]へ中継)及び3日のパシフィコ横浜国立大ホールの反響も合わせて、2009年、各地での講演会参加者の方々のお声を抜粋・編集してご紹介します。


2009年11月3日(火・祝) パシフィコ横浜国立大ホール

0911_photo02

■ 試練に遭うと、「ダメだ、ダメだ」と思ってしまっていたんですけれども、今回のお話を聞いて、「本質を考えてみる」ということをやってみようと思いました。私がその試練を受けたのは、「その本質に気づきなさい」っていうメッセージだと思ったんです。「3つのC」というお話はその通りだなと思うので、これから帰って、チェンジして、チャージして、チャレンジしてゆきたいと思います。(20代女性)
■ 会社経営の方の実践の話を聞いて、そこまで真剣にものを考えたことがなかったので、心が洗われました。もう一度自分のことを見つめ直さないといけないと思いました。「チャージ、チェンジ、チャレンジ」は、今まで考えたことがなかったので、ぜひそのように物事を考えてゆきたいと思います。試練から逃げようとする傾向が僕にもあるので、「乗り越えよう」という気になりました。「試練は呼びかける」というのは、その通りだと思います。「試練は来るものではなくて、試練は自分から呼んで自分から超えるものだ」と思いました。先生は凛として、すごいですね。圧倒されています。(30代男性・初参加)
■ 「3つのC」に集約されてお話しくださったことは、まさに私たちが人生の試練において直面するときに必要なことだと感じます。1つのCだけでも受けとめていくことができれば、新しい人生を生きることができるのだと感じました。「Calling」はとてもいいタイトルで、今の時代にぴったりなテーマだと思います。今、世界は「試練の時代」にあり、先生が示してくださっていることは、霊的な次元においても真実のことだと思いました。(30代男性・海外・初参加)
■ 歓びです。先生のお話は感動的で、あそこまで思索をされているということに驚きです。魂と心によって、ぜひ「チャージ、チェンジ、チャレンジ」を実践してみようと思っています。先生は、本当に、みんなのためにやってくれているっていうのがうれしいです。お金もうけとか、みんなそういうことでやることが多いので、本当のことを伝えてくださること自体、それだけで感動です。(50代男性・初参加)


2009年11月1日(日)大阪城ホール

0911_photo02

■ 今まで、たくさん嫌なこともつらいことがあって、「何で自分だけが? 人はすごく恵まれているのに」って思っていたんですが、今日、高橋先生のお話で「何の意味もなく試練はやって来ない」ということがショックと言うか、衝撃でした。気持ちが変わってしまい、すごく目標と光が見えてきました。「試練は、自分が変わるために呼びかけてくれているんだ」って、意味や捉え方が変わりましたね。これかは、「3つのC」(チャージ、チェンジ、チャレンジ)を実践してゆきたいなと思いました。(20代女性)
■ 「魂が試練を呼びかける」ということを聞いたときにびっくりして、よく聞く「ピンチはチャンス」という話とは全然レベルが違って、「本当に魂の話だな」と思い、納得させられました。試練の一つ一つを自分が意識しておかないと気づかないことも多いかなと思って、今日の話を聞いて終わりにするのではなくて、常に自分と向かい合ったときに、そのことを思い出せば、もっと自分の成長にもつながると思いました。(30代男性・初参加)
■ 心と魂、本当の「中身」ということが、やっと少しわかったような気がします。そして、人間は魂の願いを引き出さないと幸せにはなれないと思いました。自分のいろいろな欠点も見えてきましたので、今から心を掘り起こして実践してゆきたいと思います。実践報告では、実際に行動をされて、本当に実践されて、幸せになるということを、目の前で体験できました。とても印象に残っております。先生のお傍で自分の魂を一層磨いてゆきたいと思っております。今から生まれ変わってゆきたいと願います。(50代女性)


2009年11月1日(日)仙台サンプラザ(中継)

■ 感動で胸がいっぱいになりました。前半プログラムの方のお話も、「自分を変えるだけで人生は変わるんだ」と感動しました。先生の講演の中で実践報告された方の話もとても心に残り、「何があってもみんなを信じてゆくんだ」というその気持ちにとても感動しました。私もぜひ共に学ばせていただきたいと思います。(50代女性・初参加)


2009年11月1日(日)富山・高周波文化ホール(中継)

■ 実践報告で企業を復活させた方の話を聞いて、「ここまで人は変われるのか! 奇蹟が起こるんだ!」と感動し、それを導かれる高橋先生も素晴らしい、「愛」の方だと思いました。今日のお話を聞いて、「自分でも気づかない心の叫びがあるのかな」と感じ、自分の心にもっと問いかけてみたいなと思いました。(50代女性・初参加)


2009年11月1日(日)高知市文化プラザかるぽーと(中継)

■ パンフレットを見て、身体に波動を感じて「すごい」と思い、ぜひ来てみたいと本日参加しました。お話を伺って、感動で涙がいっぱい出て、止まりませんでした。これまで人生のどん底を歩んできたので、目に見えない導きがあったんだと思います。残された人生、を一生懸命学んで、自分を変えてゆきたいと思います。(50代男性・初参加)


2009年11月1日(日) 沖縄・浦添市てだこホール(中継)

■ 自分の中に起こるすべての出来事には、すべて意味があり、自分の心に素直に耳を傾け、行動してゆくことが大切と感じました。魂があることによって、いろいろと感じることも違うし、実践報告を聞いて「こういう奇蹟もあるんだ」と感動しました。今日、来た甲斐がありました。(30代男性・初参加)


2009年10月11日(日)  名古屋国際会議場センチュリーホール

0910_photo01 (1)
■ 今日初めて来たんですけど、素直にお話を聞いていたら、なぜかずっと涙が出て止まらなくなってしまいました。今日の講演はとてもためになりました。私も試練の最中で、すべてが自分にあてはまりました。今日のテーマの「Calling」ということも大事だと感じましたし、学んだことを絶対に忘れないで毎日実践して、試練を乗り越えてゆきます。自分にとってとにかく必要なことばかりだと思いました。(30代女性・初参加)
■ 今日、初めて直接、先生のお話をお聞きして、自分の本当の目標を見つけたいと思いました。講演を聴く前は、試練に対してうしろ向きだったんですけど、「自分に対しての呼びかけだ」と前向きに捉えられ、まったく気持ちが変わってしまいました。正直、今は試練が楽しみになりました。何もしていないのが現状だとわかったので、これからどんどんチャレンジしてゆきたいです。(20歳男性・初参加)
■ 高橋先生のお話はとても心に響くもので、日本人だけでなく、世界中の人々に共通に届く内容だと感じます。「試練は呼びかけ」、本当にその通りだと思います。これはすべての方々に必要な考え方だと思います。いつか高橋先生にオーストラリアに来ていただき、活動していただきたいと願っています。(60代男性・参加4回目)


2009年10月11日(日)  熊谷文化創造館さくらめいと 太陽のホール(埼玉)【中継】

■ 自分の頭や心では考えたことがないことを教えていただきました。今まで自分の考え方が絶対と思ってきたので、自分の世界の狭さを感じました。先生のご本は読んでいましたが、魂や心の世界を初めて見せていただいたと感じました。これからは、試練を受けても捉え方を変えて、そして新しい人生を切り開いてゆきたいと思います。(40代女性・初参)


2009年10月11日(日)  野々市町文化会館フォルテ(金沢)【中継】

■ 感動で涙が止まりませんでした。私はこの10年間病の連続で、今は癌で余命1年と言われています。「あと1年しかないなら、好きなことして死んでもいいや!」と、やけっぱちになっていましたが、お話を聴いて、「あきらめることはないんだ。今こうして生きているということは、まだ何かしなくちゃいけないことがある!」と希望がわいてきました。そしてこれからは、自分も周囲のお一人からにでも「こういうことがあった。こんなふうに変わりましたよ」とお伝えし、共に変わってゆきたいです。(50代女性・初参加)


2009年10月11日(日)  広島国際会議場フェニックスホール(広島)【中継】

■ すごく感動しました。ご著書は前から読ませて頂いて、先生のお言葉が身に沁みて、「先生は間違いない。正しい道がある」と思っていましたけど、自分がするということはものずごく勇気がいって、この道で変わりたい、変われるんだと思うんだけど不安がありました。「これが私の新しい一歩なんだ」と、ここに来させていただいたことに感謝しています。今、子どもが病気ですけど、その呼びかけを聴いて、これから頑張ろうと思います。よろしくお願いします。(50代女性・初参加)


2009年7月12日(日)  福岡国際会議場

0907_photo01
■ 私はまだ学生ですが、高橋先生の講演で実践報告された方のお話は、自分に置き換えて考えてみても共感できるところがあって、今日、参加してすごくよかったと思います。本当に自分が変われば周りも変わるということを実体験として聞けたので、とてもためになりました。この場は初めて参加したんですが、人間のつながりと言いますか、皆さんが利害関係を抜きにして純粋に交流されている様子を見て、本来の人間関係がここに凝縮されていると感じました。(20代男性 初参加)
■ 高橋先生のお話を聞いて、私も「試練から逃げないで、試練に立ち向かってゆきたい」と思いました。(ロビーに設置された)紹介コーナーのスタッフの方もすごく雰囲気がよくて、初めて出会った方ばかりなのに、とても話がしやすく、信じられる感じがしました。これからは、自分が人を助けられるくらいに「魂の学」を学んで、理解できるようになりたいと思います。(20代女性 初参加)
■ 高橋先生のお話は「その通りだ」と感じました。試練には意味があって、「本来、自分がどうしたかったのか」を思い出し、心が変わって、試練が乗り越えられるということがわかりました。今まで私は「試練は嫌だな」と思っていましたが、試練を通して「本来、自分がどうしたかったのかを思い出してやってゆきたい」と思いました。試練に対する見方がだいぶ変わったと思います。(40代男性 初参加)
■ この世に生きている限り苦しみは避けられないですが、それに対して意味を見出せるっていうことはすごいことで、「Callingという考え方は素晴らしい!」と感動しました。高橋先生のお話はとてもわかりやすく、「一人ひとりの人を大事にされている」という印象があって、未来を感じます。まさに今の時代に必要とされていると感じました。(60代女性 初参加)
■ こんな素晴らしいお話を聞けるとは思っていませんでしたし、本当に良かったと思います。心に響いたのは「魂は変えることはできないけれども、心はいつでも変えることができる」ということです。自分は「どちらも変えることはできない」と思っていたんですけれども、「心は変えることができる」ということがとても勉強になりました。今70歳ですが、今日の高橋先生のお話を聞いて、本当に「自分の人生も変えられる。また第2の人生を新しい気持ちで出発できる」と思いました。(70歳男性)


2009年6月28日(日)  札幌コンベンションセンター

0906_photo01
■ 実践した方の発表を聞いて、人はあそこまで変われるんだ」ということに本当に驚きました。試練を受けとめて、今まで自分が感知できた世界が変わるのはすごいことで、その人自身のうれしさが伝わってきました。私も、試練が来たら、前向きに受けとめてゆきたいと思いました。(10代女性・初参加)
■ 初めて来たんですけど、ものすごく感動して、ここにいること自体が奇蹟って言うか、すごく幸せって思いました。高橋先生のおっしゃっていることや実践された方々と自分と重ねて聞いていたら、「あきらめないでやっていけば、自分が無理、不可能だと思っていることも必ず道があるんだ」と感じました。(20代女性・初参加)
■ 高橋先生のお話をお聞きして、「不安は外にあるんじゃなくて、自分の心にある」ということ、「試練は、自分の心を開いてくれて、見方を変える。試練は無駄じゃない。必ず自分を変える力になる」ということがわかりました。試練は何のためにあるのか、そのことをもっと紐解きたいと思い、これから学んでゆきたいと思います。今、気持ちが軽くなって、力が湧いてくるようです。(50代男性・初参加)
■ 体験紹介が素晴らしかったです。もし私が、あのような大きな試練に遭ったら、自殺してしまったり、世の中を恨んだりしてしまうかもしれません。でも、高橋先生と「魂の学」との出会いによって、本当の人生を生きることに向かっていったんですね。なぜそういうことができたのか、信じられないような現実の話に、感動しました。(60代男性)


2009年6月28日(日)  盛岡・キャラホール【中継】

0906_photo02
■ 初めて参加しましたが、実生活では知りえないことを知ることができて、とても勉強になりました。生きる力を捨ててはいけないんだなと思いました。会場の雰囲気がとてもよくて、皆さんの笑顔から「心からすごく幸せ!」というのが伝わってきました。とてもよかったです。私も温かい輪の中に入ることができて、心がほぐれました。(30代女性・初参加)
■ 今回、友だちに連れて来てもらって初めて参加しました。私も今、仕事を失う試練の中にあって、今日は、ここに招かれて来たみたいです。高橋先生のお話は、今の私にぴったりでした。本当に来てよかったと思いました。実践が紹介された皆さんのように、私も頑張ってゆきたいと思いました。(50代女性・初参加)


2009年6月28日(日)  岡山シンフォニーホール【中継】

0906_photo03
■ 今日、初めて講演会に参加しました。これから高橋先生にいろんなお話を聞かせていただいたら、自分のためになると思いました。これからも試練に遭うと思いますが、先生に学んで、よりよい道を進んでゆきたいと思います。今、とてもうれしく、すがすがしい気持ちです。(30代女性・初参加)
■ 非常にいいお話を伺いました。以前、私は何度か大病を煩ったことがあり、改めて生きる勇気を頂きました。高橋先生がおっしゃった生き方は素晴らしく、私も先生のような生き方をしたいと憧れます。また新たにこれからの人生を頑張ってゆけそうです。(60代男性・初参加)

講演会お問い合わせ専用ダイヤル TEL 03-5828-1587 受付時間 10:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 高橋佳子講演会実行委員会 All Rights Reserved.