高橋佳子講演会公式サイト

講演会の反響 2008年

講演会の反響 | 2008高橋佳子講演会

「高橋佳子講演会」参加者の方々の反響――インタビューより

昨年2008年、高橋佳子講演会は、「運命の方程式を解く――転生を生きる魂の秘密」をテーマに、6月29日札幌コンベンションセンター 、7月13日福岡国際会議場(仙台国際センターへ同時中継)、さらに10月13日名古屋国際会議場 、10月19日広島サンプラザ、11月2日パシフィコ横浜国立大ホール(山形・置賜文化ホール、沖縄・浦添市てだこホールへ同時中継)、11月9日大阪城ホール(盛岡市渋民文化会館、金沢歌劇座へ同時中継)と全国各地で次々と開催され、3万人を超える方々が参加されました。ここでは、各地の会場での参加者の方々の反響の一部を、当日のインタビューからご紹介します。


2008年6月29日(日)  札幌コンベンションセンター

05_photo01
■ 「心が現実をつくる」ということをお聴きして、はっとしました。これから自分を見つめ直して、人生に生かしてゆければと思います。皆さんが真剣に聴かれていて、その皆さんの姿勢に圧倒されました。この場に来ることができてよかったです。(30代男性・初参加)
■ 高橋先生が話される言葉の一つ一つにも温かいものを感じずにはいられませんでした。先生のエネルギーには、本当に圧倒されました。自分も今まで同じ失敗を繰り返してきたので、自分を超えるためには心を変えなければならないというのがすごく心に響いたんです。これから学んで、先生の教えに少しでも近づいてゆきたいと思います。(30代男性)
■ 自分自身の人生のために、自分のことが理解できないといけないと思ったことと、自分自身が変わることで何ごとも歓びを持って生きられると感じ、「講演会に参加しよう」と思いました。会場のスタッフの方々がすごく素敵で、「こういう人になれたらいいな」と思いました。これから勉強してゆくのが楽しみです。(30代女性・初参加)
■ 高橋先生の講演会が札幌であるというので、「本ではわからないことをもっと学んで変わりたい」と思って参加しました。前半プログラムでは、身近なことをわかりやすく説いていただいて、これは自発的に学んでゆくものだと感じ、登壇された方が魂の使命に気づいてゆかれた姿に本当に感動しました。(30代女性・初参加)


2008年7月13日(日)  福岡国際会議場
(仙台国際センターへ同時中継)

05_photo02
■ 前半プログラムで登壇された方が、つらい想いをしていた問題が解決し、人生が転換した歓びにあふれているお姿を見ていて、とても心が引かれました。係の皆さんが笑顔で目を輝かせて応対されているのを見ていて、自分たちの仕事では愚痴しか出てこないので、私の職場にはないオーラをこの場に感じました。(20代女性・初参加)
■ 今日は、何も知らずに来たんですが、これだけ多くのボランティアの方が一生懸命はたらかれている姿を見て、高橋先生は非常に影響力のある方だとわかりました。私も、もう少し日々、自分を客観的に見つめてみようと思いました。「魂の学」を学ばなければ、先には進めないなと感じています。(30代男性・初参加)
■ 講演は素晴しかったです。結果に目を向けるのではなく、自分の心・魂に目を向けるということに共感しました。「自分の人生をもっとよくしたい。ここで学んでゆけば人生を光転してゆける」と思い、これから私も実践してゆきたいと思います。(40代男性)
■ 今の世の中を生きてゆく心の支え、人生の道標になると思いました。「自分自身が変わらないといけない」ということが心に響きました。先生のお話は具体的で明確で、これからの歩みの助けになると思いました。これからたくさんの方々とこの道をご一緒に歩めるのをとても心強く感じています。(70代女性)


10月13日(月・祝) 名古屋国際会議場

05_photo05
■ 高橋先生の本をネットで探したところ、GLAの所在がわかり、講演会のチケットを手に入れて参加しました。前半のトークセッションに登壇された方々は、人生の荒波にも屈せず、先生に出会って人生の問題に取り組み、心が浄化されて輝きを放っているような感じでしたね。だから、それぞれのお話も、感極まった涙も、みな美しい風景でした。(40代男性・初参加)
■ ずっとキリスト教を学んでいましたが、たまたま知人の方から『祈りのみち』を頂いて、お礼の電話をしたところ、講演会に誘っていただきました。本当に求めていたものに出会い、辿り着いた気持ちです。今、心が満たされ、希望に満ちあふれています。会場で頂いたパンフレットで高橋先生のお話を読んで、「私が求めているのはこの方だ!」と思いました。(40代女性・初参加)
■ 高橋先生の講演は、本当に心に響きました。「魂―心―現実」のお話、今までこんなこと考えたことなかったです。心があって、現実がある。でもその大本は魂。魂がなければ心も現実もない。そのことにすごく感動しました。「魂の学」をもっともっと勉強したくなりました。(50代男性)
■ 高橋先生は今日、私たちの内的なことについてお話しくださいました。私はずっとそのことを探していましたが、他の所にはありませんでした。今日、先生がそれを明かしてくださったと感じています。家族をブラジルにおいて、「収入を得るために日本に来た」と思っていましたが、先生のお話をお聞きして、実はそうではなく、「私は成長するために日本に来たんだ!」ということがわかりました。これから学んでゆきたいです。(30代女性・ブラジル・初参加)


10月19日(日) 広島サンプラザ

05_photo04
■ 高橋先生の講演は、すごく勢いがあって感動しました。今まで私は、「何のために生まれてきたのか」ということを考えたことがなかったので、もっと自分のことを知ってゆきたいと思いました。また、現実に対しては注目しているけれど、その基になっている心について深く考えたことがなかったので、今、「もっと詳しく知りたい」「学んでゆきたい」という気持ちです。(40代男性・初参加)
■ 何か新しいことが始まるようで、素直にうれしいです。もともとスピリチュアルなことに興味があったのですが、今日、新たに「外からではなくて、自分の中から変わってゆく」ということに気づき、「もっと自分を知りたい」と思いました。この何年間か、同じことを繰り返してきた気がするので、それを知って変えてゆきたいと思いました。(20代女性・初参加)
■ 高橋先生のお話が、本当に魂にズシンと響いてきました。私は主婦で、4人の子どもがいるんですが、社会の闇の中でつぶれそうになっている子どもたちの現実を見て、「いったい何ができるんだろう? どうしたらいいんだろう?」と思っていたんです。でも今日、先生の「魂の学」に触れて、「こんな生き方があるんだ」ということがわかって、心が元気になりました。(40代女性・初参加)


2008年11月2日(日)  パシフィコ横浜国立大ホール (山形・置賜文化ホール、沖縄・浦添市てだこホールへ同時中継)

05_photo03
■ 知り合いの紹介で『運命の方程式を解く本』という本を読んで、もっと深く学んでみたいと思って参加しました。これだけの人が集まるということは素晴らしいし、人々に与えるエネルギーがあると思いました。今までいろんな道を求めてきて、心の現れが現象に出るということは学んできたんですが、そこまでだったんです。今日、心が変わることによって人生も変わってゆくことがわかり、素晴らしいと思いました。心から魂までを追及しているのが素晴らしいですね。私自身も新たに学んでみたいと思います。(60代女性・初参加)
■ 参加して本当によかったと思います。自分の心と魂を見つめ、自分の想い・心は変えられるということを信じて、「魂の学」を一生懸命学んでゆきたいと思います。ご講演の内容がとても素晴らしく、あっという間に講演会が過ぎてしまい、もっと長くお話を聞きたいと思いました。「外側ばかりを解決しようと思ってもなかなか解決できなくて、自分の心を変えないと現実世界も変わらないんだ」ということを実感として感じることができました。(30代男性・初参加)
■ お話はとても興味深かったです。私は、昔、品質管理の仕事をやっていたのですが、失敗があったとき、普通はその原因を外に見る。けれど、先生は、責任を自分の内に見て「自分が変わりなさい」とおっしゃっている。登壇された皆さんが、そのことを実践され、自分が変わって、結果を変えていっていることが素晴らしいと思いました。これからぜひ学んでゆきたいと思います。(70代男性・初参加)
■ 特に心に残ったのは「慣性力」ということです。それも、宇宙や身体など単に周りの世界だけではなく、人生にもはたらいていると先生はおっしゃいました。しかも人生が3段階に分けて深くなってゆくことをお話しくださったことが、とても興味深かったです。「運命の方程式を解く」というテーマについても、これまでそのようことを考えたことがありませんでしたので、大変関心を持ちました。また参加したいです。(40代女性・海外より)


2008年11月9日(日)  大阪城ホール
(盛岡市渋民文化会館、金沢歌劇座へ同時中継)

05_photo06
■ 「自分の人生は生まれて始まって、死んだら終わり」と思っていたのですが、肉体の遺伝と同じように、「魂も転生して成長してゆくんだな」ということが、すごく伝わってきました。初めて聴くお話で、まったく違う価値観に触れることができて、すごく新鮮でした。もっと自分を見つめる時間を増やしてゆきたいと思います。「皆さんの笑顔がすごくいいな!」と思いました。(20代男性・初参加)
■ 以前、落ち込んでいたときに、知り合いの方から高橋先生の本『祈りのみち』を頂いて救われる想いがしたので、今日、参加しました。「心と魂が変われば現実が変わる」という先生のお話が、すごく印象に残りました。一度きりの人生ですので、一歩ずつ、自分らしく考えて、確実に前に進んでゆきたい。そのためにももっと深く学んでゆきたいと思いました。(20代女性)
■ すごく勉強になりました。「慣性力脱出スパート」をかけないと、いつも同じ結果になることがわかりました。頑張るときには頑張って、一歩踏み出すことが大事なこと、何ごとも原因があって結果が出るので、日々の行いが大事であることがわかりました。物事の本質を見極めることの大切さを教えていただいていると思いました。(40代男性・初参加)
■ 人生を変えられることに、ただただ感動しました。先生について学んでゆけば、変わってゆける。私も、すごく落ち込んで、どん底だった経験がありますし、自分の家庭で、いろいろな問題が起こっても、「相手を変えるのではなく、自分を変えれば現実を変えることができるんですね。私も「魂の学」を勉強したいと思います。
(50代女性・初参加)

講演会お問い合わせ専用ダイヤル TEL 03-5828-1587 受付時間 10:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 高橋佳子講演会実行委員会 All Rights Reserved.