高橋佳子講演会公式サイト

応援メッセージ2012

高橋佳子氏の「魂の学」に共感しますー講演会開催によせて

higaonna東恩納ひがおんな盛男さん
世界63カ国に支部道場を持つ国際沖縄剛柔流空手道連盟首席師範。空手道範士十段位。年間半年は海外で指導し、世界各地の10万人もの弟子の頂点に立っている。
かつて「空手道は強くなければいけない」と、勝つために修練していた私は、恩師宮城安一先生から「空手道は型の修練に意味がある。型の本質は内側の精神を練ることにある。外に向かい勝とうとする空手道は真の空手道ではない」と言われて衝撃を受けました。以来、その道を求めながら、世界中の弟子を指導し、数々の栄誉も頂きました。しかし、どうしても心を知ることはできなかったのです。高橋先生の『祈りのみち』を読んだとき、「これこそ私が求めた本当の心の道」と確信しました。そして、先生にお会いして感じた魂が震えるような感動は忘れることができません。「魂の学」を知れば、人間の絆が深くなり、世界が平和になる。これからも心と魂を磨く空手道を究め、伝えてゆきます。
hirai平井達雄さん
京つけもの西利 代表取締役社長。京つけものの伝統を受け継ぎ、日本の漬物の本来の役割の復権や、次世代への発展に寄与しながら、経営者の方々のお世話にも尽くしている。

30数年前、仕事にがむしゃらに向かうだけの私を見かねて、先輩が、高橋先生が提唱されるTL人間学(=魂の学)に誘ってくれました。以来、TL経営研修機構で学ぶ中で感じるのは「これは現実を本当に変えることのできる実学だ」ということです。「試練は呼びかけ」であり、それに応えてゆけば、人やもののいのちを生かし切る新しい道が見えてきます。私の身近な人が、壮絶な試練の中で実践し、どこから湧いてくるかと思うような力で不可能を可能にし、人生を丸ごと転換した事実も見てきました。私も皆さんと共に自分の内なる願いを確かめ、すっきりした気持ちで日々挑戦しています。この運動はきっと多くの人の希望になると思います。
mori森恵美さん
千葉大学大学院看護学研究科教授。看護師、助産師。20年以上の母性看護学の教育研究を経て、現在、子育て支援ガイドラインの開発研究を進行中。
1996年、講演会で高橋先生と初めてお会いし、「あなたは、若い女性に看護とは何かを後姿を通して伝えるんですね」とお言葉を頂き、なぜか涙が止まらず、その衝撃は今も忘れられません。後年、ある出来事で大変な窮地に立たされた私は、藁にもすがる想いで「魂の学」のメソッドに取り組む中、問題の着手点と解決の糸口が見えてきました。自分が変わることによって本当に新しい現実が開かれてゆく不思議を体験したのです。その後、そう歩む一人ひとりを、先生は、立場や役割を超えた一人の人間として、いや「魂」として見守ってくださっていることを実感する多くの出会いがありました。今、「必ず道はある」と思える私がいることを、先生に感謝しています。

講演会お問い合わせ専用ダイヤル TEL 03-5828-1587 受付時間 10:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 高橋佳子講演会実行委員会 All Rights Reserved.