11月10日(日)、「2019高橋佳子講演会」が大阪国際会議場で開催!

11月10日(日)、「2019高橋佳子講演会」が大阪国際会議場で開催!

――札幌、盛岡、金沢、広島、沖縄に中継、約1万名が参加



「魂の学」の魅力を伝えるロビーの熱気

さわやかな秋の晴天に恵まれたこの日、大阪国際会議場(グランキューブ大阪)には、早くから受付を待つ多くの方々が並ばれていました。
開場と同時に、ロビーには次々に参加者が訪れ、心のタイプがわかる「新・自己診断チャート」に取り組んだり、各種紹介コーナーのプレゼンターの説明を聞いて語り合ったりするなど、大変な熱気にあふれていました。
午後1時に始まった前半プログラムは、講演者の高橋佳子氏と「魂の学」を紹介するトークセッションです。とりわけ1人の女性が、絶体絶命のピンチを「魂の学」の実践によって見事に切り抜け、かつてを遙かに超える素晴らしい現実を生み出していった歩み――その映像記録を見た誰もが、「魂の学」のメソッドに驚きと感動を禁じ得ず、会場は水を打ったように静まり返りました。

高橋佳子氏の講演――「最高の人生」をつくるために

休憩の後は、いよいよ高橋佳子氏の講演です。
高橋佳子氏は、私たちが「最高の人生」を手にするためには、「心」と「現実」をつなぎ、日常の営みの奥から聞こえてくる「人生からの呼びかけ」に耳を傾けなければならないことを説かれました。
そして、組織行動学の研究者であり、かつ企業経営に携わる1人の男性を壇上に招いて、「最高の人生」に向かうとはどのようなことなのか、その歩みを具体的に紐解いてゆかれたのです。
経験したことのない深刻な経営危機。これまで培ってきた専門知識やスキルを駆使しても歯が立たない。しかし、ギリギリの状況で、「魂の学」に基づく経営へ転換することを決意し、自らの心を見つめ、探究し、精神世界と現実世界の同時変革に取り組んだとき、会社の窮状は奇跡のような劇的な変化を遂げていったのです。
明らかにされてゆく心と現実の関係、そして「魂の学」に導かれる内界探訪の深遠さに、会場全体は引き込まれるような集中力で聞き入っていました。
講演終了後、会場内に降りられた高橋佳子氏は、1人ひとりと親しく言葉を交わし、その魂の声に耳を傾け、アドバイスを重ねてゆかれました。広がり続ける高橋佳子氏を囲む十重二十重の参加者の輪――。そこに、この日、参加者の方々の胸に刻まれた新しい人間観・世界観が、さらに時代・社会に広がってゆく未来を感じずにはいられませんでした。



「高橋佳子講演会」今後のスケジュール

「高橋佳子講演会」

11/24(日)名古屋 名古屋国際会議場センチュリーホール 
※これまで「映像の集い」としてご案内していましたが、高橋佳子氏が直接、会場で講演される「講演会」となりました。
[問い合わせ先]TEL. 052-321-8167

「高橋佳子講演会映像の集い」
(講演会の全プログラムを映像放映する「映像の集い」です)

■11月17日(日)
鴻巣市文化センター [問い合わせ先]TEL. 050-3535-0515
GLA山梨会館 [問い合わせ先]TEL. 050-3535-0515
高知商工会館 [問い合わせ先]TEL. 086-803-0350

■11月24日(日)生駒、徳島
生駒市コミュニティセンター [問い合わせ先]TEL. 06-4861-4762
徳島県青少年センター [問い合わせ先]TEL. 086-803-0350

◎開場予定12:00 開演13:00 終了予定17:00
お問い合わせ・お申し込みは、下記の実行委員会、もしくは上記の問い合わせ先までご連絡ください。
高橋佳子講演会実行委員会
TEL.03-5828-1587 https://www.keikotakahashi-lecture.jp/
*高橋佳子講演会公式サイトから申し込みができます。
https://www.keikotakahashi-lecture.jp/registration/

参加者の声

●子どもたちに大切なことを伝えてゆける自分になりたい
高橋佳子氏はすごく輝いていて、いろんな方に寄り添われているお姿に感動しました。また、この場の皆さんは明るく、和気あいあいとして、キラキラ輝いていて、すごくご縁を感じました。私も今、小学校の先生になるために大学で勉強していますが、自分の中に軸をつくり、子どもたちに大切なことを伝えられるようになりたいと思いました。(20代女性・初参加)

●PDCAサイクルを超える方法で現実を変えたのはすごい
僕は今、大学で経営の勉強をしていて、「PDCAサイクルをやってゆけば、経営は良くなる」と思っていました。でも今日、そうではないことがわかって、非常に興味深かったです。実践報告された方も、今までのやり方を変えてゆかれたのは、なかなかできることではないと思いますが、思い切って一歩踏み出し、あそこまで現実を変えていったのはすごい!と思いました。(20代男性・初参加)

●自分の内側の「魂」を感じた
今日、初めて参加したのですが、終了後、高橋佳子氏と握手をさせていただいたとき、心が温かくなって、涙があふれてしまいました。高橋佳子氏からは、内から湧いてくるパワーを感じて、自分の中に「魂」、見えない光のようなものを感じました。私は今、政治と経営に携わっていますが、「この人生で、自分の使命を果たしたい」と感じていたんです。そして、今日、この「魂の学」がその道だということがわかりました。自分が何のために生まれて来たのか、自分の使命を知るために、自分の心としっかり向き合い、人の立場に立って考えることをしてゆきたいと思いました。(40代女性・初参加)

●重要なのは内面の世界に取り組むことだとわかった
私は、高齢者に関わる事業をしていますが、現実は、高齢者の方々が死を待っているだけであったり、苦痛を感じているだけだったりするんです。しかし、今日の高橋佳子氏のお話を聞いて、もっと心の面を大切にして、その人なりの充実した生き方に踏み込んでゆかなければいけないと思いました。福祉の世界でも、業務改善でPDCAサイクルを回していますが、内面の世界にもしっかり取り組まないと、事業も続かないし、誰も幸せにならないと気づかされました。(50代男性・初参加)

●高橋佳子氏のお言葉で自分の使命がわかった
私は、議員をやっていますが、実は、自分がなぜこの仕事をしているのかが、わからなくなっていたんです。終了後、高橋佳子氏から「地方を活性化することが大切ですよ」とのお言葉を頂いて、心の中がすっきりして、目の前が開けてゆくような気がしました。「なぜこうなってしまったんやろ」って思うことが多かったんのですが、実は、自分がつくっていたんですね。今日、初めて講演会に参加し、高橋佳子氏のお話を聴いて、心と現実がつながっていることがよくわかりました。ここからしっかりと「魂の学」を学んで、心を磨き、自分の人生の仕事に向かってゆきたいと思います。(50代男性・初参加)

●「心が変わればすべてが変わる」ということを実感した
今日、初めてGLAの集いに参加しましたが、一般の宗教団体と違い、現代的・科学的でとても理解しやすかったです。高橋佳子氏の講演には、非常に感銘を受けました。特に最後のお言葉は、高橋佳子氏の魂の叫びのようなものを感じて、ものすごく心に響き、感動を超えて、歓喜の涙が流れてきました。「想いがすべて現実に現れてゆく」ということを心において、自分の心を整えてゆきたいと思います。(70代男性・初参加)